Joopy ニュース

まぶしい陽射しにご⽤⼼!

まぶしい陽射しにご⽤⼼!

時には、運転時にサイド ウィンドーから交通状況の確認をする際、例えば脇道からにぎやかな幹線道路に⼊る時など、陽射しは私たちの⽬を照り付けます。これが対向⾞の確認を困難にし、容易に事故につながります。⼿で陽射しから⽬を覆う代わりにJoopy サンシェードをご使⽤になることで混雑した道路でのより安全な運転とストレスの解消をお約束いたします。

続きを読む →


ドライバーと⽪膚がんとの関連性

ドライバーと⽪膚がんとの関連性

⻑年、⽶国の医療専⾨家達は患者の顔の左側に発⽣する陽射しによる損傷や⽪膚がん、あるいは左⽬に起こる⽩内障の増加に惑わされてきました。 近年、アメリカの医療学会による新2016 年度の研究では⾞のサイドウインドーのおそまつな紫外線予防対策であることがわかりました。⼀般的な⾞のサイドウインドーは、ウィンドースクリーンガラスの25%以下の紫外線をカットをするだけなので毎⽇の運転時には顔の⽚側により⼀層の紫外線を浴びていることになります。 安⼼確保のため、ご乗⾞前にあなたを陽射しから守る Joopy サンシェードをぜひご⽤意ください︕

続きを読む →


紫外線に関する神話!

紫外線に関する神話!

知ってますか?... #1  '暑い時のみ陽に焼ける。' 事実は違います。ほとんどの人は気温が18°Cから 27 °C の時に陽に焼けます。紫外線は気温に影響されません。紫外線のレベルは気温が 20 °Cの時も 40 °Cでも変わらないからです。 #2  '曇りの日には陽に焼けない。' 事実は違います。紫外線は雲の膜を浸透してしまうので曇りの日も同様に陽射から守ることが大事です。 #3  '日影にいれば陽に焼けない。' 事実は違います。砂、コンクリート、水、雪、草の表面は太陽からの紫外線を反射させてしまいます。衣類、帽子、サングラスやサンスクリーンは日影でも使用してください。

続きを読む →


運転時は安全第一!

運転時は安全第一!

運転するときは、周囲の交通状況の見通しが良いことが重要です。 暗い窓の着色、窓ガラスに装着されたサンシェードやカーテンはドライバーの交通視界を妨げるだけでなく、他のドライバー、サイクリストや歩行者からもそのドライバーの確認の妨げになってしまいます。これによって他のドライバーが私たちを確認したかどうかがあいまいになり事故につながります。 Joopy サンシェードはドライバーの視界をクリアーに保つように設計されており、他のドライバーからもそのドライバーの確認ができる上に、紫外線や、陽射、眩しさからも保護します。

続きを読む →


あなたは運転中に帽子を着用しますか?

あなたは運転中に帽子を着用しますか?

大半のドライバーは車内では太陽から十分に守られていると思いがちですが、その多くは車のサイドウインドーが日焼けの原因となるB紫外線をかなり防ぐとはいえ、皮膚により深く浸透して早期の高齢化としわ、そして皮膚癌につながりえるA紫外線の37%しか除去できないことに気付いておりません。 運転中に帽子を着用することは実用的ではありませんがJoopyサンシェードは同じ効果によって側面から照りつける太陽からあなたのお顔や首を守ります。お試しいただければその違いは明らかです!

続きを読む →