ドライバーの安全性

開発

Joopyサンシェードにはドライバーの安全を最優先した設計がほどこされています。交通安全道路法令を管理するビクトリア法定組織であるVicRoadsのアドバイスのもとにオーストラリアのメルボルンで開発されました。

サンシェードのテストを行ったオーストラリアの二つの主要自動車組織、ビクトリア王立自動車クラブ (RACV) とクイーンズランド王立自動車クラブ(RACQ)もドライバーの使用における安全性を確認しました。

安全機能

  1. サンシェードは、常にドライバーの視界より上に位置するようデザインされているのでサイドウィンドーからの交通の視界をさえぎることはありません。窓ガラスに装着されたカーテンや日よけはサイドウインドーからのドライバーの視界をあいまいにして思わぬ安全性の問題につながります。
  2. サンシェードの高さは、サイドウィンドーに移したときの従来の車のサンバイザーの高さにあわせてデザインされているのでドライバーの可視性に必要な条件を満たしています。
  3. サンシェードの長さもサイドウインドーのフロントの部分をブロックしないようにデザインされています。このフロント部分は交通信号や道路標識の近くに停止しているとき、視界をクリアーに保ちます。必要であれば、ドライバーはこの部分に太陽を防ぐためのカーバイザーを使用することができます。
  4. サンシェードの装着と取り外しは車が静止状態、なおかつ車のドアが開いている場合においてのみできるよう設計されています。これによってドライバーが運転中にサンシェードの調整をすることで気が散ることを防ぎます。
  5. 車のドアが閉まっていることで、サンシェードはドアと車体の間にしっかり固定され、外れたり緩んだりせずにサイドウインドーが開いている時でも安全にご使用いただけます。さらなる安全性のため、ロッククリップは運転時にサンシェードが緩むことがないよう防ぎます。
  6. サンシェードはサイドウインドーの陽射しからドライバーを守り、例えば、わき道からメインロードに入る際、サイドからの交通を明確に見ることができます。
  7. 長旅においてサンシェードはドライバーの太陽による疲労や不快感を軽減し、より良い集中力と安全性のもとでのドライブを可能にします。

暗い窓の着色、窓ガラスに装着されたサンシェードやカーテンはドライバーの交通視界を妨げるだけでなく、他のドライバー、サイクリストや歩行者からもそのドライバーの確認の妨げになってしまいます。これによって他のドライバーが私たちを確認したかどうかがあいまいになり事故につながります。

Joopy サンシェードはドライバーの視界をクリアーに保つように設計されており、他のドライバーからもそのドライバーの確認ができる上に、紫外線や、陽射、眩しさからも保護します。